« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

美しい

ふたたびおひさしぶりです。
部長の谷井(3回生)です。
8月の終わりってさすがにもうちょっと涼しいはずなんだけど。

・遅くなってしまいましたが、
11日「オープンキャンパス焼け跡」にお越しくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

ほぼプロモーションゼロだったのに、
あんなにいっぱい高校生が来てくれるとは…。

みなさん受験勉強がんばってください。
京都大学軽音楽部は君たちを待っています。

次回月例ライブ(通称「焼け跡」)は
9月23日(秋分の日)@京大西部講堂前広場
の予定!

・スイングジャーナルが「JAZZ JAPAN」に改名して復活、らしいですね。
ぼく自身はスイングジャーナルになんの思い入れもないんですが。

・渋谷HMV閉店したみたいですね。
東京処女のぼくはもちろん行ったことがないんですが。
「2010年なんだなあ」とか安直なことを思ったりする。

・20日(金)と21日(土)に木屋町UrBANGUILDに、
22日(日)には梅田RAIN DOGSに、
oono yuukiレコ発関西ツアーを観に行く。

麓健一めあてで見に行ったんですが、
oono yuukiバンドがめちゃくちゃかっこよかったです。

NUMBER GIRLの解散ライブよりかっこよかった。
それくらい、
「この時代に、この世代で、音楽が好きでよかった」
と思った。

アバンギルドの破滅的な音響のローファイ加減もむしろ心地よかったし、
RAIN DOGSでは対バンの「ちんどん通信社」のMCをうけての
「チンドンからパンク、ニューウェーブに架け橋を架けます」
というoonoさんのMCには不覚にも泣きそうになってしまった。

観ているあいだずっと、うれしくてくやしかったなあ。

・そんなわけできょうはライブです。
The Danlaysというバンドで二条nanoに出演します。
18:30オープン/19:00スタート
adv.\1,000/door.\1,500(ドリンク代別)
w/chori、3markets(株)、あまやどり
というかんじです。

お暇な人はぜひ!
以上、いまからリハーサルに行ってきます谷井でした。

2010年8月11日 (水)

なんとなく夢を

「まだ生きてます」アピール、つづきます。
おひさしぶりです、部長の谷井(3回生)です。
本業(ってなんだ?)が忙しすぎても、ウェブ管理はおろそかにしてはいけません。

・遅くなりましたが、梅雨ソニック2010にご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
至らない部分も多々ありましたが、来年はよりすばらしいイベントをお届けできるよう、
がんばりたいと思っています。
夏の西部講堂はアツいですね、いろんな意味で。比喩じゃなく汗がしぼれます。

The Pop Group再結成ってなんぞ。

昆虫キッズ「text」がすばらしすぎて、そればっかりきいてます。
いま日本でいちばんかっこいい。相対性理論よりもセンセーショナル。

・あまりほんものの軽音楽部の部長が言うことじゃないですが、
「Utauyo!!MIRACLE」もすばらしすぎます。
ちゃんとおわりに向かうブルーが表現されているよ。

・あした11日(カレンダー上はきょう)は、
オープンキャンパス焼け跡です!
京都大学は西部講堂前広場にておこないます。
タイムテーブルは以下。

13:00 オープン

14:00 富永鳥男
14:30 迷惑行為
15:00 sick in
15:30 The 別嬪ズ

16:00 終了

飛び入り参加もあるかもです。

ひとりいたら良い方であろう、ここを見ている高校生は、
ぜひお越しください。

京大の中心で、愛と憎悪を叫ぶ。

ではまたあした、晴れたらいいな!

2010年8月 7日 (土)

まだ生きてます

はじめまして、3回の佐々木です。The Danlaysというバンドでギターと諸諸々を担当しています。2月近く更新がなく、公式ホームページも死んでいるので、京大軽音は死んだのではないかと思われる方もいらっしゃったかもしれませんが、まだまだ健在です。本業が忙しすぎて、ウェブ管理がおろそかになっているということにしておきましょうか。


さて、私はベンジーこと浅井健一さんの激しいロックと同時に、宝塚歌劇も愛してやまないのですが、昨日も「麗しのサブリナ/EXCITER!!」を見てきました。どのような出来の作品であれ、あの華やかな世界を見ると俗世の嫌なことが一時的に忘れられます。8月の夏休み期間、学生だけは何と2000円で見られるんですよ!生オケのミュージカルを、映画にちょっと上乗せした金額で見られるのです。ぜひこの夏に、見聞を広めたい方は一度お試しを。

それはいいとして、先日梅田に観に行った星組公演の「ロミオとジュリエット」は非常に素晴らしかったです。これは、フランスのミュージカルを下にしたもので、とにかく曲がかっこいいのです。

ついでに宝塚版の方も。

けっこう日本の歌謡曲に近い感じがあるのに、ダサくはならずに、洒落てます。フランスはさすがですね。フランスのロックとか全然私は知りませんが、聞いてみたいものです。誰かおすすめがあれば教えて下さい。


ということで、皆さんたまには生の舞台なんかも観に行かれてはどうでしょうか?

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter