« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

5枚

以前やってた5枚で1000円キャンペーンのせいで、今もツタヤに行ったら5枚まとめて借りてしまう森川ですこんばんは。実際5枚1000円てそんなに安くなくて、半額クーポンの方が安いじゃないかって気づいたんですけどね。ハハハ。

で、そんな借りてきた中の一枚。

McCartney Music McCartney

アーティスト:Paul McCartney
販売元:EMI
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ポール・マッカートニーのソロ一作目です。僕はビートルズではジョン・レノンの方が好きでポールのソロは何か甘ったるいなぁと思ってあまり聞かなかったんですが、せっかくだから聞いてみようと思って聞いてみました。

昔カセットテープで何度か聞いたことはあったんですが、改めて聞いてみて、サウンドはチープで、エンディングもぐだぐだだったり、まぁエンディングに限らず全体的にぐだぐだしてるんですけど、曲の良さに驚きました。Maybe I'm Amazedは僕が来日公演に行ったときもやったりしてて、すごく好きだったんですけど、それ以外にもEvery Night, Junkはすごくいい曲ですね。ただJunkは歌詞がめちゃめちゃで、多分色々考えたんだけどいい歌詞が浮かばなかったんだろうなと思うのですが、そのあたりも含めてこのアルバムの良さだと思います。いいメロディが浮かんでもいい歌詞が書けない、でもいい曲なんだよなぁ…よしこのまま入れちゃおう!!て感じだったんじゃないかなぁと勝手に想像するだけで楽しいです。

作りこまれたアルバムではないので、聞きながら、もうちょっとちゃんとやれよなぁとか、僕だったらこうするのになぁ、とか考えながらも、曲の持つメロディ、アイデアの新鮮さに、やっぱりこの人すごいなぁ、と思ってしまいます。これは次のソロのRamも借りるしか、いや、買うしかないかなぁ。とにかく、曲を書く人間としてすごく勉強になった気がしました。

2008年2月24日 (日)

Theベクトルズ主催イベント「春を待ちながら音楽でも」

明日2月24日はTheベクトルズが主催する素晴らしき無料ライブイベント「春を待ちながら音楽でも」が西部講堂にて開催されます。出演者はこれだ!!

11:00~ Theレディハンターズ
11:40~ 藤原弘尭バンド式
12:30~ ビザルブルース
13:20~ ロックタクロウ
14:10~ 夜酔リョータロウバンド
15:00~ ボラデラックス
15:50~ みかとやす
16:30~ superfriends
17:20~ カルガモネンド
18:10~ 気まぐれヤモハ二牛
19:00~ ザ・ベクトルズ

詳細情報

出演バンドを知ってる方々、これは聴きに来るべきでしょう!
何にも知らない人達!騙されたと思って、寺巡りの間にでも寄ってくれよう!

絶対お客さんが楽しいライブにしますよ。

なんたって畳にコタツが7個用意してありますんで、
そらもう、外は雪、中は音楽、という暖かい空気で、皆で春を待ちましょうよ!

以上!!!!

2008年2月16日 (土)

夜酔リョータロウバンドってんだ!

俺らは夜酔リョータロウバンドってんだ!俺はGt.担当の山内ってんだ!
おうとも、今ぼくは酔っ払ってるってんだ!

今日は俺たちのCDの紹介をさせて欲しいんだ!!!!

Jacket

 夜酔リョータロウバンド
 「どうでもよくないんだ」
  YRB-0701 ¥1000 (TAX IN)

   夜酔リョータロウ公式Blog
  My Space ※試聴可能です!
 
  購入希望など、問い合わせ先 : yrbinfo@gmail.com

夜酔リョータロウバンドの1stフルアルバム「どうでもよくないんだ」の発売からはや二ヶ月強、いやしかし、まだまだ売り上げ上げる気満々満タンなのだ!明日あさっては、遅ればせながら京都中のレコード屋に売り込みに行くのだ!「ヤスイくんのCD、ずっと欲しかったんだけど、シャイであるため買えなんだ!」っていう希少動物のような方、「みやこ音楽祭に出てたとかいうバンドかい、なんやCD出しとったんかい」なんていうコアを通り越した現在進行形京都音楽通の方、そういった直接お会いできない方々のために、一粒の冷や汗ほどのちっぽけな勇気を振り絞って、CD屋の兄ちゃんにお願いしに行ってきます。親しい皆さん、こんなぼくを応援してください。

このCD、ちょっとぶりに聞き返してみたのですが、これはなかなか聴けるじゃない、いや、もしかしたら名盤じゃない?なんていう風にも思えるようになってきた。いやでもこの音作りはどうなの?もっとちゃんと演奏できないの?なんて風にもやっぱ思うよね、聴いてるとね。時間が経つとそのときの視点ってやっぱ薄れんだね、忘れたわけじゃないんだけど。なんか他人の音源みたい。

でもこれがぼくらバンドの今までだったわけで、次に繋げて行くってことがやっぱ大事なんだろうね。

というわけで、僕らまたCD作ります。 あ~!言っちゃった!!

おそらく、いや間違いなく名曲と名演を詰め込んだCDになると思います。暖かくなり、そして桜の季節の終わる頃には皆さんの耳に触れられるのではないでしょうか。

これからも京大軽音を引っ張るバンドとして、Superfriendsなんかには負けないんだからね!という気概で、頑張っていきたいと思います。バンドを好きでいてくれている方々、もしおられましたら、その天使のような気持ちでこれからも僕らを暖かく見守っていって頂けることを願っています。ありがとう。おい!お前のことだよ!

追記:京大軽音の公式HPの内容がようやっと更新されて、なんだかかなりいい感じになったね!もしまだ見ていない人がいたら、是非見てみてね!懐かしい焼け跡の写真なんかもあるよ!!(泣)

それではおやすみなさい。ああ、夜が明けてきた。

2008年2月 3日 (日)

僕のテストも終わらない

もはやどうでもいいんですが。

ギターの練習をしようと思ったら隣の部屋で母親が寝込んでしまって自粛せざるを得なくなってしまいました。かといってテスト勉強はもはやどうでもいいので、このブログを書かざるを得なくなってしまいました。お久しぶりです、森川です。これが終わったら曲でも書きます。

今日はこれでも、

Help!

買ったきっかけ:
ビートルズのCDをそろえたかったから。

感想:
やっぱりYou're Gonna Lose That Girlはいい曲。

おすすめポイント:
You're Gonna Lose That Girl

Help!

アーティスト:The Beatles

Help!

またまたベタですが。曲はもう小さい頃から嫌というほど聞いているので、特に新鮮というわけではないんですが。やっぱりそろえたいんですよ。ビートルズは。

トップのHelp!は言わずもがなの名曲。ビートルズで一般に有名な曲ってやっぱりポールが多いと思うんですが。この曲は正真正銘のジョンの名曲です。アメリカに行って言葉が分からなかったらとりあえずこの曲をやったらいいと思います。(某番組で誰かがやってました。)

The Night Beforeは気持ちよく聞ける曲。

You've Got to Hide Your Awayは昔は好きではなかったんですが、ボブ・ディランを好きになってから聞いてみると中々いい曲だと思います。弾き語りにはいいんではないでしょうか。ラストのフルートは初めて外部からミュージシャンを呼んで録音されたもの。

I Need Youは昔から何故か好きな曲。歌詞とかすごくシンプルですけど。ジョージが弦を弾いてジョンがボリュームをいじってボリューム奏法をしてます。同じ奏法をやってるYes It Is(これもまたいい曲)も同じ日の録音。

Another Girlはポールの曲でこれもまた軽快で気持ちよく聞ける曲。曲中ずっと入ってるギターのオブリはポールです。ギターはかの有名なエピフォン・カジノです。

You're Gonna Lose That Girlは隠れた名曲。やはりこのアルバムではシングルになったHelp!, Ticket to Ride, Yesterdayという感じなんですが、個人的な好みではこの曲が一番かもしれません。練りに練られた分厚いコーラスが一番の聞き所。シンプルなギターソロもよし。隠し味的なボンゴもいいです。とにかく聞いていて心地いいしどんどん引きこまれていくような魅力があります。

Ticket to RideはHelp!と並んで超有名な曲。最初数小節はずっとコードが一緒です。考えられません。ドラムのパターンはポールが考えたものでちょっとずつ遅れていく??よくわかりません。でもこの曲も文句無しで好きです。

Act Naturallyは…改めて聞いてみると悪くはないですね。アコギを聞いているとジョンのリズムプレイの良さを感じます。

It's Only Love。小学校の頃は何故か好きだった気がします。ヒットした曲でもなく、しかもジョンも嫌いな曲の一つにあげてるんですが、多分サビのメロディが好きだったんだと思います。

You Like Me Too Muchはこのアルバム2曲目のジョージの曲。このアルバム以降「ジョージの曲はアルバムに2曲」というのが定番になっていきます。でもI Need Youの方が好きかな。

Tell Me What You Seeはジョンとポールの共作のようですね。悪くはないですが普通の曲だと思います。

I've Just Seen a Faceは好きです。なんと言っても早口!!この早口です。結構練習しました。でもまだちゃんとは言えません。1番だけならできるんですけど。

Yesterday。ある日ポールが起きたらメロディができていて、「きっとこれは誰かの曲に違いない」とそのメロディをいろんな人に聞かせたが誰も知らず、やっと自分の曲だと知った曲。世界で一番多くカバーされている曲。ポールのソロ色が強すぎるとイギリスではシングルカットされなかった曲。僕がポールのライブに行ったときもやってくれました。アコギが生じゃなくてエレアコだったのがちょっと残念でしたけど。好きかどうかは別として名曲であることは確かだと思います。

Dizzy Miss Lizzyはノリのいいロックンロールで締めるビートルズ初期のお決まりパターン。ジョージギターとちってますね。これでジョージ・マーティンはなぜOKを出したんでしょうか。でもジョンのボーカルは最高ですね。

ただ思うのはビートルズのCDは高いですね。せめて2000円前後にしてほしいなと思います。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter