« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月 9日 (金)

熱い一枚

寒くなりましたね。

おととい、焼け跡でさんま焼いてた時もめちゃめちゃ寒かったですね。

でもお酒片手に寒い中さんま焼くのはなかなかよいものでした。

僕はロック系に所属してるんですが、かじる程度ですがジャズも聞くので今回はジャズの一枚を紹介したいと思います。

Root Down Music Root Down

アーティスト:Jimmy Smith
販売元:Universal/Verve
発売日:2000/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハモンドオルガンの名手ジミースミスの代表的な一枚です。

このアルバムはライブアルバムなんですが、その場にいるかのような臨場感があります。

スタジアムのライブじゃなくてどこかの小さなライブハウスで録音しているようで、ロックのライブアルバムとはまた違う錯覚を起こさせてくれます。

ビースティボーイズがサンプリングしたことで有名なように、ジャズでありながらすごくロックを感じます。

演奏も最高で圧倒的なグルーヴを生み出してます。

普段ジャズ聞かない人にもすんなり入ってくると思うのでぜひ聞いてみてください。

短いですが終わります。

ロック系1回生の西山でした。

2007年11月 2日 (金)

会計の名盤、スルメ盤紹介⑨

サクサクいくぞっ

A Charlie Brown Christmas A Charlie Brown Christmas

アーティスト:Vince Guaraldi
販売元:Fantasy
発売日:2006/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

冬、クリスマス……孤独…絶望…

いろんな人がいるでしょうが僕はクリスマスがとても好きです。「西洋かぶれが!」って言いたい人もいるでしょうが、まあ実際自分は西洋かぶれです。

 クリスマスの歌が、好きなんですよ。

今でもそういう音楽聴くだけで、小さいころサンタを本気で信じてたころの気持ちがふっとよみがえるのです。プレゼントのお願いにガシャポン100個って本気で書いてたころの気持ちが・・・・一ヶ月以上前からプレゼント何もらおうかって、ずーッと興奮してました。

 このCDはスヌーピーかなんかのサントラなのか。たまたま見つけたんですけど。とにかく、楽しい気分になれると思いますよ。でも音は、盛り上がるような感じじゃなくて、あくまで冬って感じ

あれこの文章すごく頭わるそう。

はい。っていうか、このVince Guaraldi Trioってやつの
CDは全部おすすめです。僕が聞いた音楽の中で、一番ポップなピアノを弾くひとです。たぶん。

おやすみなさい。

部員のみんなこのぐらい適当でいいから、何かしら書いてくださいなー

サラバ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter