« 会計の名盤、スルメ盤紹介⑥ | トップページ | もうすぐ夏休み〜 »

2007年7月22日 (日)

「ギター日和」

どうも山内です。

最近軽音楽部の方とお会いしない日が続いて、少々鬱憤を溜め込み気味でおりました。山内です。みんな面白そうなCDを紹介してはりますね。今度僕にも貸してよ~。

紹介したいCDはですね、これっす。

渚にて Music 渚にて

アーティスト:ニール・ヤング
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Neil Young  ”On The Beach”  です。
ニール・ヤングはレスポールを弾いてはるんですが、これがもうギャンギャンペケペケってゆってて本当にかっこいい!!んですよ、ホンと。下手なんですけどね、「いやいや、もともとエレクトリックギターなんでものは浅はかで薄っぺらい楽器なんだから!これでいいんだよ!!ギャイーン、キュイーン、ユラユラ~ ・ ・ ・」っていう感じです。僕は彼のギターから侘び寂びを感じるんです。言い換えると、夕暮れの荒野を行くような、孤独と、奮えと、黄昏れとを感じるんです。そんなギターを一度皆さんにも聴いて頂きたいんですよ。ただそれだけが僕の願いです。

支離滅裂な説明でスイマセン。いやいや、安井氏の川本真琴の記事以来の気持ち悪い記事になりましたね。いや、最近溜まった鬱憤をギターで晴らす日がたまたま続いてて、(僕もようやくギタリストとしての習慣がついてきたかなと思っていた次第で。)で、僕はニールヤングとかみたいな60年代末~70年代初期のギターの音ってのが本当に好きなんですよ。つい最近トレモロとディレイを購入しまして、それを弾きこなそうと色々やってると、「どうもこれはヤングさんの音に似てきてるな。」と思えてきたんです。そうなんです、彼のギターは常にごく短いタイムでディレイがかかってるんですね!たぶん・・・。そして、70年頃の音源にはトレモロがすごく使われてる!!いやいや、無意識のうちに、ぼくはすっかり70年代的なギタリストになってしまっていたなぁと、そんなちょっぴりとした喜びを感じた次第です。

まあギタリストには、そういうハッとする日っていうのが年に何度かぐらいはあるんです。そんな日を以って、「ギター日和」と、まあ呼んでみようかと思ったんです。

つらつらとお話してしまいましたが、今後も軽音楽部をよろしくお願いします。最後にライブ告知させてください!!!!

8月11日(土)
みかとやす 1st Albam「握手」 レコ発ライブ!!@三条VOX HALL
出演> みかとやす(主役!!)
    みかとやすと俺と僕(不肖山内がギターを弾きます。)
    superfriends(お馴染み!大人気!!)

8月23日(木)
夜酔リョータロウバンド @ 二条NANO
タイバンにはナント!あの孤高のブルースソングライター、岩出昌率いるThe レディーハンターズが参戦します!!

9月3日(4日?)
夜酔リョータロウバンド @ 扇町DICE

9月29日(土)
京大軽音主催ライブイベント「オト回廊’07」 @京大西部講堂

以上です!ご都合の合う日に是非!!

« 会計の名盤、スルメ盤紹介⑥ | トップページ | もうすぐ夏休み〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212778/7230748

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギター日和」:

« 会計の名盤、スルメ盤紹介⑥ | トップページ | もうすぐ夏休み〜 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter