« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

2% Jazz, 98% Funky Stuff !!!

おいっすおいっす。木全です。
一昨日のボックスライブたのしかったですね。
Toeicの後ですごいテンション低い状態でライブやってやろうという企画だったんですが、なぜかFeel like makin' love (直訳;ムラムラしてきた)という能天気な曲をやってしまい、けっこうしんどかったです。
でも、良い曲ですね。


まぁ、それとは全然関係ないCDのレヴューです。




Life on Planet Groove


Music

Life on Planet Groove


アーティスト:Maceo Parker

販売元:Verve

発売日:1992/10/20

Amazon.co.jpで詳細を確認する


なんかもう、大ファンク祭りです。どえらいグルーヴで、聴けば必ず体が動きます。
リウムセクションがKenwood Dennard(dr), Larry Goldings(org), Rodney Jones(gt)
ってJazzも得意とする人たちですが、Funk Grooveもすごい。
なんですか、Larry Goldingsって。オルガンのくせにどファンキーなベース弾いとる。
そこに入ってくるHornsはMaceo, Pee Wee, & Fredです。
いくらでもブロウしてくれます。かっこいい!ほぼペンタトニックなのにめちゃかっこいい。
また、JBの曲やったり、Parliamentの引用したり、その辺も面白いです。

今度9月にMaceo, Pee Wee, Fredが来日します。見に行くしかありません。
先月、Fred見てきたばっかりですが、それでも行きます。

2007年5月18日 (金)

リッスン オア ダーイ!

どうもえしろです。

今日のおすすめはこれ

Live at the Apollo Live at the Apollo

アーティスト:Ben Harper,Blind Boys of Alabama
販売元:Virgin America
発売日:2005/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゴスペルって、おばちゃんがやってるあれ??てな方におすすめ(そんな人はいませんが)。

スタンダードナンバーでありながら、Ben Harperのアレンジが炸裂し、大変聴きやすくなっております。

ちなみにスタジオ録音盤はこれ

There Will Be a Light There Will Be a Light

アーティスト:Ben Harper & the Blind Boys of Alabama
販売元:Virgin
発売日:2004/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ライブ盤とはアレンジが異なっていて、聴き分けてみるのも一興です。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter