« う~寒い | トップページ | 元部長の遺言② »

2007年3月11日 (日)

どうも、えしろです。

今日は、六波羅蜜寺というところに行って来ました。口から6体の阿弥陀仏が出ている空也上人像があるお寺です。とてもエキセントリックな彫刻でした。

あと、お好み焼き屋さんでThe Bandがかかっていました。ナイス。

Judee Sill Judee Sill

アーティスト:Judee Sill
販売元:Water
発売日:2006/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、最近よく聴いている、というよりはこれしか聴いていない、これ。
世間では、キャロルキングに匹敵するシンガーソングライターと言われていますが、私の中では明るい女性版ニックドレイク、あるいはアメリカのニックドレイクとして位置づけられています。

なかなかどうして、ただのフォークシンガーではなく、すごくクラシカルな要素や、ソウルにも通じる泥臭い感覚もあり、一筋縄ではいきません。(彼女は影響を受けた人物にピタゴラス、バッハ、レイチャールズを挙げています。)
言ってしまえば、聖と俗が混在した感じを受け、それが聴いていて心地よくまた恐ろしくもあります。

こんなことを書くと、なんかおどろおどろしいですが、曲自体はとても美しく、泣きのメロディーに溢れています。ほんと、すごいです。捨て曲なしどころか、墓に持ち込みたいです。

これは1stアルバムなのですが、2ndアルバムも凄まじいです。円熟の極み、ものすごい完成度です。泣きます。

てなわけで、なかなかものすごいので、一度聴いてみてくださいな。
頭をぶっ飛ばされる人がいるかもしれません。

 

« う~寒い | トップページ | 元部長の遺言② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212778/5657255

この記事へのトラックバック一覧です: :

« う~寒い | トップページ | 元部長の遺言② »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

twitter